いざ、斜里町へ爆走(安全運転で)

終業後、自宅へ一旦戻り、夕食身支度を整えて、忘れ物はないか。。釣り道具さえ忘れてなければ、なんとかなるか。という事で出発。

札幌から向かうので、新川ICより道央道へ乗り、終着美幌ICまで、正直「こんな長かったっけ」という感じで、真っ暗闇の景色も楽しめない状態で、さらに走る!

眠気さましのラジオもエリアが変われば入らず、その度、検索をかける。オールナイト日本なんて、久々聞きましたね。ニッポン放送の番組にテレビ朝日のアナウンサーが出ても大丈夫なのか!?どういった経緯で、こんな番組やる事になったんだ!?などと、一人で走る孤独を楽しむ。笑

そんなこんなで、夜明けが近づき明るくなりつつあるうちに4:30頃、ウトロの道の駅「うとろ・シリエトク」到着。

!!

出典:北海道道の駅総合サイト北の道の駅 http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2884/

写真は撮り忘れましたが、道の駅ってこんなにクルマ止まってるもんなの??

っていうくらいの、ほぼ満車状態。。

我々は滞在中は、車中泊ではなく、キャンプ場でのキャンプスタイルとなります。

トイレには、「洗髪、食器洗い、調理禁止」みたいな張り紙が、、当たり前ですよね。聞くところによると、北海道内、至る所の道の駅が、この一部のマナー違反車中泊者問題に悩まされているようです。

エスカレートし過ぎは、よくありませんが、北海道は、北海道内旅行者、道外旅行者からも、魅力的な場所には違いありませんし、観光産業で成り立っている場所である事も否めません。

ゴミの放置問題も深刻なようですが、旅行者にゴミを出すなというのも無理ですし、どこかで捨てるしかありませんので、道の駅で、自治体のゴミ袋を必要経費分乗せて販売するというのはいかがでしょうか?